2008年08月01日

カナダに伝わるフランスの家庭料理スフレ(soufflé)

カナダで、フランス語圏であるケベック州以外の地でも、フランスの伝統料理は家庭で受け継がれている。西部のサスカチュワン州 Meota 村に住む Trudy に、フランス系の母方の祖母から伝わるレシピ集から作ってもらった。
 
souffle02.jpgラべージ・チーズ・スフレ (4〜6人前)

材料:
  バター・・・45グラム
  小麦粉・・・45グラム
  牛乳・・・250 cc
  粉からし・・・少々
  ラべージ・・・60グラム
  熟成チェダーチーズ・・・250グラム
  卵・・・5個

*ラべージは薬草、セロリの葉で代用できる。卵は黄身と白身を分けておく。

作り方:
souffle04.jpg  1.オーブンを190度に温めておく。
  2.平鍋(ソースパン)を火にかけ、バターを溶かす。
  3.小麦粉を振りいれ、弱火で十分に炒める。
  4.別の鍋で牛乳を温めて、少しづつ注ぎ、滑らかになるまで混ぜる。
  5.粉からしとラべージの刻んだものを混ぜる。
  6.おろしたチーズを加え、チーズが溶けるまで、よく混ぜる。(写真上)
  7.鍋を火から下し、黄身を入れて混ぜる。
  8.ボールで白身を固く泡立てる。
  9.泡立てた白身を、泡が壊れないように、鍋に混ぜ入れる。
 10.バターを塗ったスフレ容器に注ぎ入れ、35分焼く。(写真中)
 11.表面がこんがり焼けたら、出来上がり。(写真下)
 12.すぐに皿に取り分け、食べる。


souffle05.jpg



Sophie

rankingbanner_03.gif
↑クリックお願いします

FBN17.png
posted by cyberbloom at 10:43| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ-ケベック便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック