2009年10月20日

Nuit Blanche 2009

去年、キャベツ頭さんが Nuit Blanche(ニュイ・ブランシュ、白夜)というイベントを紹介してくれた。2002年、パリ市助役のクリストフ・ジラールの提案により実現したパリ市主催のアート・イベントである。例年10月の最初の土曜の夜、一夜限りで開催され、今回で8回目になる。




「全ての人に芸術を」という主旨の下、街のあちらこちらにコンテンポラリー・アートのインスタレーションが出現する。去年はニューヨーク・パンクの女王と呼ばれたパティ・スミスのコンサートがサンジェルマン・デ・プレ教会の前で行われたが、今年はそういう目玉イベントは見当たらない。

「全ての人に芸術を」というのがいかにも国家主導型のフランスらしい。アートもまた再分配の対象であり、重要な社会インフラなのだ。国がちょっと馴染みのないアートと市民のあいだを取り持つコーディネイターの役割を果たし、市民もそれを楽しみながら理解しようとしている。また身近な場所が舞台になっているので、地元の再発見にもつながるようだ。動画の最後に出てくる、デコボコ・サッカーに挑戦した子供たちも楽しそうだ。

Des vidéos, des photos, à découvrir ici




cyberbloom

rankingbanner_03.gif
↑クリックお願いします

FBN17.png
posted by cyberbloom at 08:32| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイバーリテラシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。