2010年02月05日

ファイナルファンタジー

トヨタがずっこけ、今後の日本経済はどうなるものやと気をもんでいる最中、さきほどたまたまこんな動画をみつけました。

http://www.youtube.com/watch?v=zHlE48D3moA

人気ゲーム『ファイナルファンタジー』(以下、FFと略)の実写版パロディです。詳しいことはわからないのですが、どうもイタリア人らしきグループが作成し、それが英語版としてyou tubeにアップされた模様です。FFをご存知の方なら、けっこう笑える&微笑ましい動画だと思います(個人的には「コンフュ」状態になったキャラが味方に攻撃する場面が笑えました)。

ところでまぁ、びっくりするのがこの動画へのアクセス回数です。おおよそ160万回を超えており、FFって世界中でこんなに注目度を集めるコンテンツやったんやとぶったまげました。これだけに限らず、ぱらぱらリンク先を調べてみると海外発信のFF関連の動画でアクセス数が100万回以上なのがザラにあり、これを考慮に入れれば国境を吹きとばして世界中で潜在的に「FFコミュニティー」なるものが形成されてるんだなぁと妙に感心しました。日本人の方でも国産ゲームのFFなんか知らんという人がたくさんいると思いますが、そのおなじ日本人でFFをプレイした人は知らず知らずのうちに、世界中のFFファンとおなじ空間を共有することになり、こういうところにもグローバル化の一側面を見出すことができますね。

なお、FFはシリーズ10作目からはキャラクターにボイスが入るようになっていて、もしかするとフランスで発売されるFF10はボイスがフランス語になっているのかなと思いきや…。

http://www.youtube.com/watch?v=G9zrjkrz8-o

調べてみると、こんなふうにボイスは英語で字幕部分のみフランス語になってました。もしもフランス語ボイス版があれば、聞き取り教材としてオススメしたかったのですが…。





superlight@super light review

rankingbanner_03.gif
↑クリックお願いします

FBN25.png


posted by cyberbloom at 18:50| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SUPER LIGHT REVIEW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。