2010年06月01日

5月の音楽 Atlantic Starr “Love Me Down”

Brilliance風薫る5月、といいますが毎日がこの言葉通りかといえばそうではなく、年々ひどくなる乱高下の空模様に翻弄され、朝からなんだかモヤモヤとすることも多かったりします。そんなとき、気分を変えるのに役立ったのが、80年代ブラコンのいいところがつまったこの1曲。

今でもさほど古さを感じさせない軽快なリズム隊にのってしなやかに切り込む、ちょっと凛々しく適度に乾いたシャロン・ブライアントの声が爽快です。朝の地下鉄や動き出したオフィス街に意外なほどしっくりきます。あくまで個人の感想ですが。

Atlantic Starrというと、日本でも歌謡曲なみにヒットした ”Always”に代表される健全バラード路線の人たち、とのみ記憶されている方が圧倒的に多いかと思います。が、初代女性ボーカリストのシャロンがいたころは、なかなかに小粋な音を創っていたのです。
 
女性ヴォーカルが、過剰にタフだったり、センシュアルだったり、ビッチだったり、コケティッシュであることを求められていなかった当時が、ちょっと懐かしい。

こちらで聴く事ができます。
http://www.youtube.com/watch?v=XzK-XEcpaS0




GOYAAKOD@ファッション通信NY-PARIS

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします

FBN25.png


posted by cyberbloom at 23:16| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SUPER LIGHT REVIEW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。