2010年09月11日

911同時多発テロ:9年の歳月と9つの論争 neuf ans, neuf polémiques

以下はフランスのネットメディア 20 minutes fr. に掲載された "Attentats du 11 septembre: neuf ans, neuf polémiques" の全訳。

The Big Lieツインタワーが崩壊し、飛行機一機がペンタゴンに突っ込み粉々に、もう一機は何もない野原で粉々に、3000人近くの死者が出たが、多くの疑問が残された。9年の歳月が流れたが、その間様々な陰謀論が、ことにインターネットを介し拡散された。

2001年、テロから数週間後、Ray Griffin, Jim Hoffman あるいは Steven Jones といった人々が9・11真相究明運動(9/11 Truth Movement http://www.911truth.org/ )において、政府見解に疑問を呈する。ツインタワーの崩壊は、飛行機によってではなく、事前に仕掛けられた爆発物によって引き起こされたのではないかと。

2002年、フランス人 Thierry Meyssan が、この事件に口を挟む。彼はヴォルテール・ネット(Réseau Voltaire http://www.voltairenet.org/ )を立ち上げ、「恐るべきペテンL’effroyable imposture 」という本を出版し、この本は28ヶ国語に翻訳され、これがアメリカ国内の陰謀論を支えている。彼は特に飛行機はペンタゴンに突っ込んでいないと考えている。訳注)28ヶ国後に訳されながら日本語には訳されていない。

2003年、9・11真相究明計画(911 Visibility Project)がアメリカで日の目を見る。真実を求める遺族を援助するために活動する関係市民たちが結集し、翌年、アメリカ当局の最終レポートがリリースされる少し前、グランド・ゼロでのデモを組織する。

2004年、アメリカ人 Jimmy Walter が調査の再開を求めて一連の行動を起こす。彼はニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナルに広告ページを掲載し、CNNのビデオクリップに出資する。さらに彼は reOpen911.org http://www.reopen911.info/ というサイトを立ち上げる。彼によれば、WTCとペンタゴンに激突したのは無線操縦無人機。

2005年、ジャーナリストの Eric Laurent が、9・11テロに関する新たな論「9・11の隠された側面 La face cachée du 11 septembre 」を発表する。彼は<<ある悲劇の恥ずべき秘密>>を明らかにすることを誓うが、主にインサイダー取引とジョージ・W・ブッシュを非難している。

2006年、Dylan Avery によって提出された一連の資料によって陰謀論が再び人々の注目を浴びる。2005年に撮られた<<緩やかな変化 Loose change >>がネット上で大ヒットし、このビデオは2006年ネット上で最も閲覧される。

同じく2006年、アメリカ人技術者 Jim Hoffman が、「9・11の疑惑:証拠はあなたの手の中に9/11 Guilt: the proof is in your hands 」という DVD で発言する。彼はそこで、自分の考えによって、これらのテロには政府の関与があることを明らかにする。しかしながら、彼は同時に他の陰謀論も批判しており、特に、飛行機は実際にペンタゴンに突っ込んだと考えている。

2007年と2008年、今度はフランスの<<セレブたち>>が再び様々な陰謀論を取り上げる。彼らは2001年9月11日に起こったことに関する疑惑を表明し論争を巻き起こす。マリオン・コチヤール Marion Cotillard とジャン−マリー・ビガール Jean-Marie Bigard がこれらの<<懐疑論者たち>>に名を連ねることになる。キューバのフィデル・カストロ Fidel Castro も同様に<<怪しいと思っている>>ことを宣言する 。

2010年、グランド・ゼロ近くのモスク建設計画が、アメリカで新たな論争を巻き起こしている。キリスト教原理主義の牧師 Terry Jones が報復としてコーランを燃やすと脅迫している。結局モスク建設計画は場所を変更する。








人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします

FBN25.png


posted by cyberbloom at 15:59| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイバーリテラシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。